街角無料エイズ検査

街角無料エイズ検査

【画像】街角無料エイズ検査

六本木で開業して30年になりますが、10代の子どもは数人しか検査を受けていません。
若い世代にエイズ検査が浸透していないのが現状です。

ガールズガードは医師赤枝恒雄先生のご協力により、若者のエイズ感染の早期発見と、予防啓発を目的としてその場で分かる(15分)エイズ街角無料検査を、毎月1回実施しております。

平成14年5月から平成25年6月までに、のべ3,650人検査を受けてくれました。

  • 毎月第3水曜日 午後9時〜午後11時
    GENIUS TOKYO (ジニアス東京)
    〒106-0061 東京都中央区銀座6−4−6 3.4.5.6F 地図はこちら
    п@03-3571-5830

エイズ検査の流れは?

  1. 受付で封筒に名前(偽名でも可)を書き込みます。
  2. その封筒を持って医師のブースへ行き、封筒を渡して採血(血を注射器で抜きます)をします。
  3. 採血後、検査キットで陰性か陽性か?の反応を調べます。
  4. ここから15分待ちます。
  5. 検査結果の入った封筒を手渡されます。これで検査は終了です。
    (会場内で封筒を開けることは禁止されています。家に帰ってから開けてください)

検査は、赤枝医師と河野医師が行い、結果も医師しかわかりません。
プライバシーは完全に守られます。

陽性者の相談は検査後即1対1で場所を変えて行います。

※迅速キット/ダイナスクリーン・HIV-1/2の特徴

  • (1)前処理なしの全血が使え、緊急検査にも対応。いつでもどこでも判定できます。
  • (2)全血が使えます。血清、全血による前処理なしの検査です。
  • (3)簡単、ワンステップ操作。検体50mlを摘下するだけで検査できます。
  • (4)15分で判定できます。
  • (5)赤色ラインでわかりやすい判定。結果の判定は、赤色ラインの有無を読みとるだけです。
  • (6)常温で保存できます。検出用シートは1〜30度で保存可能です。

【写真】

左:河野研一先生 右:赤枝恒雄先生

【写真】